発生生物学研究室│埼玉大学大学院理工学研究科生命科学部門 理学部生体制御学科

HOMEお問い合わせENGLISH

研究業績

>>発表論文はこちら

【2016】 【2015】 【2014】 【2013】 【2012】 【2011】 【2010】 【2009】 【2008】 【2007】 【2006】 【2005】 【2004】 【2003】 【2002】 【2001】  【2000】 【1999】 【1998】 

学会発表・研究室セミナー

2016

ゼブラフィッシュ胚の尾芽における多能性細胞の分化制御機構

結川 達也 , 池田 真彬 , 弥益 恭

峡部領域での局所オーガナイザー形成機構についてのゲノム編集技術を用いた検討

佐藤武寿、鹿毛大地、弥益 恭

ゼブラフィッシュemx3の終脳エンハンサーによる転写調節機構の培養系での解析

前川 雅人 , 三浦 祐平 , 沖山 綾菜 , 志村 恭介 , 弥益 恭

ゼブラフィッシュ胚での神経分化におけるOct4相同遺伝子の役割

池田 真彬 , 中山 由紀子 , 弥益 恭

脊椎動物胚神経板での脳領域化および神経形成におけるgbx2の役割

猪股 千尋,中山 由紀子,津田 佐知子、弥益 恭

ゼブラフィッシュ胚での生体内活性を指標としたエンハンサー同定法の確立

田港 朝仁, 横田 大佑, 荒木 颯, 小原 弘幹, 弥益 恭, 川村 哲規

未分節中胚葉におけるゼブラフィッシュtbx6 遺伝子の発現制御機構の解析

横田 大佑, 伴 博之, 木下 宏史, 藤野 友梨, 矢部 泰二郎, 猪塚 彩花, 小原 弘幹, 鹿毛 大地, 弥益 恭, 高田 慎治, 川村 哲規

Ripply-Tbx6の相対的な比がゼブラフィッシュの体節形成に必須である

木下 宏史, 藤野 友梨, 大金 ななえ, 矢部 泰二郎, 横田 大佑, 小原 弘幹, 猪塚 彩花, 荒木 颯, 鹿毛 大地, 弥益 恭, 高 田 慎治, 川村 哲規

8月

Regulation of cell differentiation in the tail bud by the Oct4-type POU transcription factor Pou2 in zebrafish embryos.

Yuikawa, T. & Yamasu, K.

Developmental and genetic study of the role of the class V POU transcription factor Pou2 during vertebrate embryogenesis.

Ikeda, M., Nakayama, Y., Inomata, C. & Yamasu, K.

Involvement of gbx2 in Neurogenesis in Vertebrate Embryos.

Inomata, C., Nakayama, Y., Tsuda, S., & Yamasu, K.

Relative levels of ripply and tbx6 are required fro the proper somite segmentation in zebrafish.

Kinoshita, H., Ohgane, N., Fujino, Y., Yabe, T., Yokota, D., Ovara, H., Izuka, A., Kage, D., Yamasu, K., Takada, S., Kawamura, A.

Morphological and functional analysis of compartmentalization in cerebellar development.

Tsuda, S., Hiyoshi, K., Maruyama, K., Miyazawa, H., Kinno, R., Yamasu, K.